<< 天皇杯、そしてジャパネットDAY | home | 09月13日のココロ日記(BlogPet) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

昇格断念


遠ざかる“Jの夢”、選手らショック隠せず 来季の昇格断念
http://www.nagasaki-np.co.jp/sports/soccer/2009/kiji/184.html


J2昇格の目標、なんだかまだ早すぎる気はしたんだよな・・
でも選手たちはやっぱりモチベーション上げたいし、夢をかなえたいし・。

具体的には、
 「競技・運営面、会社としての財務基盤の強化、ホームスタジアムの確保、観客動員の不足、育成組織の整備など様々な面で入会条件を満たしていない項目があることから、来年のJリーグ参入は非常に難しい」
ということなんだそうな。
全てだめじゃんといわれたらそれまでだけど・・。

しかしスタジアムに関しては、運動公園が国体にむけて工事することは早くからわかっていたんだし、何故にもっと早くそれにかわるサッカー場を用意しておくことを考えなかったんだろうな。
ちなみにかきどまりは基準に満たないんだっけ?
ていうか佐世保はともかく、長崎市の人ってVファーレンについてあまり関心もってないみたいだね。
何故だろう?
願わくば長崎市がサッカー場に関してもっと関心を持つべきだと思う。


しかし一番気の毒なのは選手たち。
アリちゃんと飛鳥くんのブログ見ても、かなり気落ちしているのが辛い。
アリちゃんなんか「天国から地獄へ突き落とされた気分」とか言ってるし
かなりのダメージだったんじゃないかな・・。

でもさ、上がってからが大変なのが現実なんだし、
これで1年猶予を与えられて基礎固めができると思えば楽になるんじゃないかな。
どうしてもザスパメインになるんだけど、ザスパも飛び級制度で1年でJFLからJ2昇格したんだけど
その後がフロントの借金問題、日替わりの練習場問題、少なすぎるスタッフ、
財政難と県の無関心ゆえ未だにJ1基準スタジアムを用意できない現状があるのだ。
昇格後5年経った今でも解決できず、選手たちのやる気もなえてしまい、
この前は熊本の新参チームに0-6で惨敗するという失態を犯したわけだ。
昇格を急いでこんな未来ってどう思う?

モンテディオ山形はJ2からJ1に昇格するまで10年かかったといわれるし、
それくらいの長い年月をかけてもJ1に定着できているとはいいがたいし。
さきほどもTwitterで大分サポさんとお話していたけど、
大分は先を急ぎすぎて財政難におちいりかえって失うものは多かった。
なのでヴィファは今は目先にとらわれずじっくり足元を固めるべきだと言われました。
選手たちがモチベーションを落として調子が悪くならないか心配ではあるけど
かえって現実を見ることができたんじゃないかな?
プロサッカーの道はそんなに甘くないんだと。

うん、だからこれからどう動いていくかが大切だと思う。
幸いジャパネットたかたさんがとても協力的なスポンサーだから
彼らとの信頼関係を大事に育てることを優先するといいんじゃないかな。


いろいろ考えてみましたが、こんな感じです。
アリちゃん、飛鳥くん、これからまだ試合は残っているので、
どうか気を落としたりヤケになったりしないでね!

ではまた!


JUGEMテーマ:サッカー
Posted by Sane-Young | comments(0) -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









RECOMMEND
国見発 サッカーで「人」を育てる (生活人新書)
国見発 サッカーで「人」を育てる (生活人新書)
小嶺 忠敏
国見高校の元監督でありVファーレン長崎の代表取締役である小嶺忠敏さんの本です。2004年の著作。
Jリーグクラブをつくろう!
Jリーグクラブをつくろう!
秋元 大輔
ヴィファを知った最初の本がコレでした。
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
長崎は今日も・・
COUNTER
ゆにかれんだー
PROFILE
LINKS
OTHERS